合鴨農法による有機無農薬米 長野県佐久平 お問い合わせ 特定商取引法に関する表示 
御牧原農園(みまきはらのうえん)
御牧原農園のご案内 合鴨農法とは ご購入はこちら

新米採れました!(2016/10/15)


2013 長崎からやって来た孫の梢と。


2013.8



ようこそ御牧原農園(みまきはらのうえん)へ!

当園は、長野県は佐久平(さくだいら)にて合鴨農法による有機肥料を使った無農薬米を作っています。

佐久平は標高600m~850mの高原でその気候は冬は雪が少ないが寒さは厳しく、夏は昼夜の温度差が大きく、雨量は日本でも少なく100mm程度で年間の日照時間が多い処です。

その土地は重粘土質で、農作業は困難ですが生産される農産品は味が良いと評判です。


農薬を使ってませんので、ドジョウなどの生き物がたくさんいます。



代表の依田武人(ヨダタケト)と孫の茂。



題字について

題字の「御牧原農園」という字は、うちに飾ってある額を写真に撮ってパソコンに取り込みアレンジしたものです。

これは小諸市は小諸城址にある懐古園の門に掛けられている字を書いたのと同じ人によって書かれたものと言われています。( 徳川家16代当主であり貴族院議長を30年に渡り務められた徳川家達であることが判りました!)

比べてみると、たしかにフォントが同じです。
(「園」の字を比べてみてください)